FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はキモノでちょっとそこまで。

2013.09.25 (Wed)
こんばんは、team☆tiaraのいずみです。

今日は最近キモノを着てなくて、「もう堪えられぬ」となったのでキモノを着ました。

せっかくキモノを着てもお出かけの予定があったわけじゃないので、どうしようかと悩みまして、梅田の画材屋さんに行きたかったことを思い出しました。

というわけで、梅田へGoー!

今日は、暑さがぶり返していたので、綿麻のキモノを単衣キモノとして着ました。

夏は浴衣として着たりもしてたんですがね。



どう頑張っても太さは隠せませんでした。

後ろはこんな感じに結びました。

P1030194.jpg

ちょっとでも羽を広げておしりの大きさをカバーです。

IMG_1187.jpg

組み合わせとしてはこんな感じです。

IMG_1185.jpg

草履は、自分用に作っていたゼブラ草履を履きました。

一つわかったことは、ストレッチ足袋とかのツルツルした足袋を履くと草履って滑るのね。

普段は下駄を履いてることが多いので再発見でした。

梅田に着いて、阪急百貨店で今日から「やゝ」さんが催事をしてることを思い出して、少しだけ見に行ってきました。

今回はアンティークもたくさんあって、めちゃめちゃ可愛い単衣のキモノがありましたが、サイズで我慢しました。

というか、サイズを理由にしなければ我慢できないくらい可愛かった。

濃いグリーンのにちょっとトボケタ鳥が飛んでました。色がついてるとこは白で鳥が描かれてるんですが、織りでも同じ鳥が描かれていて、地模様フェチとしましては鼻血が出そうでした。

仕方がないので帯締めを数点買って帰りました。

アンティークに合いそうな可愛コちゃんがすっごくお値打ち価格になってました。

先日、帯締めケースを整理して自分の帯締めの色合いの偏りに愕然としていましたので、持ってなさそうな色を買いました。

お店のお姉さんに「選ぶの早いですね」と言われる程にお目当ての色をサクサク選びましたよ。

店の前で、素敵なお洋服のマダムに声をかけられまして、「昔、そんなバック持ってたわ。お母様のなの?」と言われました。

今日はワニさんのバックだったのですが、たぶんフリマか何かで購入したものだと思う旨を伝えました。

そこから、私の今日のコーディネイトについてアドバイスを下さったりしましたよ。

キモノを着てるときに、よくマダム達に声をかけられます。嫌がる方も多いみたいですが、私は結構好きです。

絶対普通だったら話さない方とキモノを通して会話出来るってすごいことだと思いませんか!

街中で私を見かけたら声をかけて下さい。(ただしキモノの時に限ります)

普段着の時はビックリするぐらい人見知り度が高くなってると思うので。

話はそれましたが、その後、お昼を食べようかと三番街をぶらり。というかホントの目的地の画材屋さんに行くためですが。。

前から、一度食べてみたいけど、ケーキのデカさにあきらめていた、「HARBS」に入ってみました。

IMG_1186.jpg

バナナクリームパイとアイスセイロンティです。

バナナクリームパイは今月いっぱいだったので迷わずこれにしました。

デカいですね。食べ終わる頃には、しばらくケーキはいらないなという気にさせてもらいました。

そして、飲み物とセットで食べると、普通にランチより高いことにビックリしました。

お昼ごはんを食べる気力はなくなりました。

その後、画材屋さんでお目当てのペンを買って家路につきました。

IMG_1189.jpg


キモノを着て出かけるときにいつもカバンに入れてるものです。

腰紐とキモノクリップ。キモノクリップは旦那さんが仕事で昔使っていたデコられた可愛い奴を持ち歩いています。ちなみに、もうひとつ同じ大きさのクリップがあって絵が繋がってるのです。半球は繋がって月になります。

同じ持つなら可愛いものを持ち歩きたいので、腰紐もteam☆tiaraの腰紐にしてます。大好きパンダです。

team☆tiaraでは商品をお取り扱いいただけるショップ様を募集中です。メールにてご連絡下さい。


shop

いつも応援ありがとうございます。ポチっとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://teamtiara.blog.fc2.com/tb.php/61-53095ff3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。